イソスミレ

スミレ科 タチツボスミレ類



主に日本海側の砂浜に生える大型のすみれ。葉は幅広の心形で、厚く光沢がある。
花は直径2〜2.5センチほどになり、全体に柔らかくふくよか。紫紅色〜淡紫色で、唇弁の距は白い。花期は4月中旬〜5月。



〜徒然想〜

砂浜に咲くすみれを知りたくて、無理を願いして今回の花旅のコースに入れてもらいました。
まだ夏のシーズン前の砂浜は漂着物が散乱したままになって、みるに耐えません。
その合間にイソスミレの大小の株が多くみられました。花は大型なので、大株はなかなか見応えがあります。
風の強い日もあるだろう。砂地で耐えるたくましいすみれに敬服します。
この砂浜にはアナマスミレハマハタザオハマエンドウヒロハクサフジなどもみられました。


2007.5.3 新潟県   濃い色はアマナスミレ
2007.5.3 新潟県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery