アナマスミレ

スミレ科 ミヤマスミレ類



スミレの海岸形で、砂浜や草地などに生える。スミレと同じく葉柄に翼があり、葉は無毛、光沢があり、表側に巻く傾向がある。
花は直径2センチほどで、濃い紫色〜淡い紫色で変化が多い。花弁には条が目立ち、側弁は有毛、距は円筒形だが、変化がある。花期は4〜7月。鳥取県以北の日本海側に分布する。



〜徒然想〜

「アマナスミレは海岸の山側に咲く」と、あるネットの記事には記載されていたが、この砂浜ではイソスミレと混在して咲いていました。
花の色と葉が全く違うので、両者はすぐに分かります。イソスミレとのツーショットも撮れました。
花は色むらがあり、残念ながらお世辞にも綺麗といえるものは多くはありませんでした。花色は濃淡があり、条が目立っていた記憶が残ります。

2007.5.3 新潟県
2007.5.3 新潟県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery