ホテイラン

ラン科 ホテイラン属



麦草ヒュッテ野草園で咲いていたホテイランが忘れられなくて、八ヶ岳を訪ねました。
山荘のおばちゃんに咲いている場所を尋ねたら、”うちの庭に咲いているよ!”と、それ以上は言葉を濁します。初対面では無理もないでしょう。無理に聞き出すことは止め、庭のホテイランを撮影した後、図鑑に記載されていた南沢を目指します。行者小屋まで探したが、そのときは、やはり見つかりませんでした。

横岳登山後、山荘に投宿。同宿になった2人と夕食を共にしながら趣味について話します。秋には東京、名古屋等から仲間が集まり、毎週のようにキノコ狩りをするという〜心温かな仲間たちでした。
少し信用されたか、ホテイランの咲く場所を一つ教えてもらいました。何ヵ所も知っているようだが、それ以上は聞きませんでした。
こうして出逢えた花は、やはりすばらしかった。撮影しながら胸が躍りました。

なお、麦草ヒュッテのホテイランは、翌年は咲いていませんでした。野草園でも盗掘にあうと嘆くご主人の言葉を思い出します。

−同じ科の植物−

2005.5.28 長野県八ヶ岳

上の文章を読み返すと、懐かしい想いがします。ホテイランを懸命に探していた頃です。
そして、こんなに美しく可憐な花がこの世にあるのかと、感動を覚えた頃です。

その後出逢う機会は多くなりましたが、その感動は変わりません。青森県でヒメホテイラン、そして再び長野県でシロバナホテイラン。感動は増すばかりです。


     
   2004.6.4 長野県麦草ヒュッテ野草園  
 2014.5.31 長野県    2014.5.31 長野県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery
”ホテイランからのお誘い”
”ホテイランからのお誘い2”