シデシャジン

キキョウ科 シデシャジン属

山地に生える多年草で、高さ1メートルほどになる。葉は互生し、卵形〜長楕円形、先は尖り、不揃いの鋸歯がある。
茎頂と上部の葉腋から総状花序を出し、青紫色の花を付ける。花冠は基部まで5裂し、裂片は線形で、長さ1〜1.5センチ、平開して反り返る。
花柱は花冠裂片が反り返るので長く突き出る。



〜徒然想〜

ネットで綺麗な写真をみて憧れていた花です。
元来、こういう姿の花は好きで、テイショウソウオクモミシセハグマエンシュウハグマ等を胸躍らせて撮っています。
いつか撮りたいと思っていた花が不意に目の前に現れ、戸惑ってしまいました。戸惑いがそのまま写真に残ってしまったようです。想い描いていたイメージの写真が撮れませんでした。登山帰りの人が頻繁に通る場所だったからかもしれません。次は、ロケーションがいいところで、落ち着いて撮ってみたい。
2007.7.29 山梨県北岳(画像にポインターをおいて下さい)
2007.7.29 山梨県北岳(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery