キバナノアマナ

ユリ科 キバナノアマナ属


山野に生える多年草で、高さ25センチほどになる。出逢ったのは15センチほど。根生葉は1個で、長さ15〜30センチの線形。苞葉は2個で、茎の上部で開く。
花茎の先に散形状に数個の花をつける。花被片は黄色、線状長楕円形で、先は尖らない。花の直径は2センチほど。本州中部以北に分布する。


〜徒然想〜

予測もしない突然の出逢いでした。この時期は、いつものゆったり高尾散歩です。ユリワサビに屈んでいるふつうのオヤジさん(失礼!)に話しかけたら、キバナノアマナが咲いているはずなんだがということ。
キバナノアマナ・・・!! 
憧れていた花で、近々に秩父に撮りに行く計画を立てていたので、思わず、“高尾にあるんですかーー!”
 “ほら、そこに!” 
ふつうのオヤジさんに感謝です。感動の出逢いです。まさか、高尾に・・・・・
その後、撮影に付き合ってくれたオヤジさんと花談義〜1時間ほども付き合っていただきました。

この日は高尾を大回り。ずいぶんとせっかちなタカオスミレ1輪やアオイスミレフサザクラコチャルメルソウアズマイチゲなどを見ることができました。

-同じ科の植物-

2007.3.10 東京都高尾(画像にポインターをおいて下さい)
2007.3.10 東京都高尾(画像にポインターをおいて下さい)
2009.4.4 新潟県 2016.3.17  東京都高尾
アマナ 2005.4.10 東京都薬用植物園
(画像をクリック)
ヒロハアマナ 2006.3.12 東京都薬用植物園
(画像をクリック)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery