ヒメイワタバコ

イワタバコ科 イワタバコ属


〜徒然想〜

秋咲きで葉が小さいものをヒメイワタバコと呼ぶことがあります。手元の資料には、その他の特徴、分布など詳細が記されているものはありませんでした。

和歌山県の渓流脇林道の壁に貼り付いていました。残り花ですから、盛期は9月初旬〜中旬と思われます。葉は小さく、長さはせいぜい7センチほどだったでしょうか。20センチを超えるイワタバコとは、格段の差があります。
花の形は同じものの、やはり大きさはずっと小振りで直径2センチほどです。

クルマギクキシュウギクなど、紀伊半島のキク類を見に訪れた渓流ですが、チャボホトトギスなども瑞々しく見られました。
極めつけは清流にきらめくアユの踊りで、眺めているうちに、すっかり遠のいてしまったアユの友釣りがしたくなりました。


−同じ科の植物−

2009.9.25 和歌山県
2009.9.23 和歌山県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery