エチゴキジムシロ

バラ科 キジムシロ属



山地の日当たりのいい場所に生える多年草で、高さは10〜30センチ。葉は奇数羽状複葉で5枚の小葉からなるが、下の1対は小さいか、なくなる。小葉は楕円形で、鋸歯がある。
花柄の先に、直径1.5センチほどの黄色の5弁花をまばらに付ける。花期は4〜7月。本州中部以北の日本海側に分布する。



〜徒然想〜

キジムシロミツバツチグリを整理しようと図鑑をみると、エチゴキジムシロがあることを知りました。
新潟の地は何回か足を運んでいますので、画像のアルバムを開きます。
ありました。
確かに下の葉の1対が小さくなっています。
ちょっと変なキジムシロ又はミツバツチグリと思い撮っておいたのが、効を奏したようです。

四国で見たみたものも葉が細長く、ちょっと変でした。でも、こちらはオヘビイチゴでした。オヘビイチゴの上方の葉は3小葉で細長いのです。

2007.5.3 新潟県
2007.5.3 新潟県
2007.6.2 新潟県佐渡市
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery