アズマイチゲ

キンポウゲ科 イチリンソウ属 





裏高尾の林道脇に見つけたアズマイチゲは可憐で美しかった。
腹這いになりながら、夢中で撮り続けているうちに、気が付くと2人の同好者が待っていた。譲って道を進み、ふと振り返るとその人も腹這いだった。
帰り道、もう一度寄ったが、すでに花は「本日店じまい」だった。夕方になると花は閉じます。
奥多摩の登山道では、カーブした道の岩陰に不意に現れた。突然の出逢いに、思わず顔がほころぶ。

林内や草地に生える多年草で、高さ10〜20センチ。花は白色で基部と裏面は少し紫色を帯びる。直径は3〜4センチで、茎頂に1個つける。

似た花に、キクザキイチゲユキワリイチゲヒメイチゲがある。

                     
2004.3.27 裏高尾

2005.3.27 城山カタクリの里

   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery