カワギシスミレ

スミレ科 ミヤマスミレ類


エイザンスミレマキノスミレの交雑種。


〜徒然想〜 

親が親ですから、花色が淡紅紫色〜紅紫色で、ほんとうにきれいなスミレです。
葉は親の強さによって切れ込みに差異があります。画像のものは、切れ込みが深いのでエイザンの影響が強く出ている個体かもしれません。
側弁の毛は、有毛(エイザンタイプ)のものと無毛(マキノタイプ)のもの双方が見られました。距は紅紫色でした。

前年に情報を得て、心待ちにしていた出逢いです。気が急いて、2週間前にもこの山に登りましたが、麓にコスミレが見られ、登山道にはナガバノスミレサイシンが見られる程度で、さすがに早すぎたかと苦笑いです。

再訪は慌ただしい出発になりました。まだ先かと思っていましたので、開花の情報に驚きました。
花が咲いていれば、この美しいスミレはすぐにみつけることができました。年々咲き続けているためか、大株に育っています。その分盗掘が心配になり、静かな場所に株を分けたくなりました。


−同じ科の植物−
2014.4.23 東京都奥多摩
側弁無毛  2014.4.23 東京都奥多摩   側弁有毛  2014.4.23 東京都奥多摩
   2014.4.23 東京都奥多摩  
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery