シモツケ: シモツケ科
下野の国(栃木県)で発見されたという、バラ科の落葉小低木。
八ヶ岳の帰り道の林道でよく出逢え、登山の疲れを癒してくれる。
こうして、花のアップを写真で見ると、5弁の花に多くの雄しべが長く伸び、一層花の鮮やかさを増している。
オニシモツケの花は白花、葉の形はシモツケに似るが、高さが2メートル以上にもなりずっと大型。
シモツケソウはこのシモツケに似た花を持つが、葉の形が全く異なる。
2004.7.24 長野県八ヶ岳
2005.6.18 箱根湿性花園
シモツケソウ
葉がモミジ形です
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery