イワヒゲ

ツツジ科

どうも八ヶ岳では縁がない花である。花期に早かったり、遅かったり。今年こそは姿を見せて欲しい(2006年5月)。

my花これくしょんに自生のイワヒゲがないのは何とも寂しい。
2006年7月、満を持して八ヶ岳に向かった。ムシトリスミレも期待する。行者小屋からの地蔵尾根は、八ヶ岳の稜線に出る急登の道だが、一足毎に景観が変わる楽しい道でもある。稜線上とその手前に佇む2つの地蔵に登山の無事と花との出逢い、家庭の幸を願う。
早速現れたツガザクラとイワヒゲ〜こんな厳しい所によく咲くものと感嘆の声をあげながら撮影に取り組む。
亜高山〜高山帯の風の強い岩場に生える常緑矮生低木。針金状の枝は、よく分枝し鱗片状の葉で覆われて地を這い、ヒゲのように見える。花は鐘形で白色。
2006.7.7 長野県八ヶ岳
2006.7.7 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery