ツルキジムシロ

バラ科 キジムシロ属



山地や草原などに生える多年草で、高さは5〜30センチ。キジムシロによく似ているが、長い匐枝を出す違いがある。
花期は4〜7月。北海道、本州、九州に分布する。



〜徒然想〜

匍匐を伸ばして増えるキジムシロです。側小葉は一番上が大きく、以下は極端に小型になる特徴もあります。
春の伊吹山にはよく見られました。野の花として日本全土で見られるキジムシロですが、その仲間のキジムシロがあることを知りました。
北陸方面にはエチゴキジムシロがあり、山地にはツルキジムシロがあります。未だ見ぬキジムシロがあるのでしょうか。
今まで各地でキジムシロを見てきましたが、みんな同じキジムシロと思い見過ごしていたかもしれません。無知とは、勿体ないものです。


−同じ科の植物−
2009.5.9 伊吹山
2009.5.9 伊吹山 2009.5.9 伊吹山(画像にポインターをおいて下さい)