トウカイスミレ

スミレ科 ミヤマスミレ類

登山道脇に1センチほどの小さな“すみれ”がみえてきた。はじめはフモトスミレと思い見逃していたが、次第に葉の形と距の強い赤が気になりだし、フモトスミレの記憶を辿る。確か、距はこんなに赤くない。
途中で知り合った同好者に尋ねるが、その方も判らない様子。それでも小さな「伊豆の植物図鑑」を取り出し、トウカイスミレの名を導き出してくれた。

トウカイスミレは、当初ヒメミヤマスミレとされていたが、側花弁に毛がない又はまばらな毛があること、唇弁がヒメミヤマスミレに比べて長く他の花弁と同長であることなどから、その後別種に分類されるようになった。
“すみれ”に詳しいM氏から、ヒメミヤマスミレとは花期が違うし、天城にみられるのはトウカイスミレと教えていただき、万事納得した。
2007.4.28 静岡県伊豆天城
2007.4.28 静岡県伊豆天城
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery