タガラシ

キンポウゲ科 キンポウゲ属



田や溝の縁に生える越年草で、高さは25〜60センチ、上部は分枝して軟毛を散生する。
花は直径1センチほどで、黄色で光沢が強い。集合果は長楕円形で、長さ8〜10ミリ、多数のそう果を付ける。



〜徒然想〜

山高帽子の花の姿が、なかなか可愛い。早々と苞果が大きくなり、帽子の縁の黄色い花弁がなくなると、細長い丸坊主が残る。表面は滑らかで、触り心地がよさそうです。
近くにはキツネノボタンケキツネノボタンも見られました。
一回りした湿原を振り返れば、昔、トンボを追った湿地に似た風景が目の前に広がっていました。

2007.5.13 群馬県館林市
007.5.13 群馬県館林市(画像にポインターをおいて下さい)
2007.5.13 群馬県館林市(画像にポインターをおいて下さい)