キツネノボタン

キンポウゲ科 キンポウゲ属



道端やあぜ道などの陽当たりのよい湿った地に生える多年草。茎はほとんど無毛で、高さ30〜50センチほどになる。葉は1回3出複葉で、両面に伏毛がある。
花は黄色で直径1センチほど、萼片より長い。
集合果はほぼ球形で、直径1センチほど。そう果の柱頭はカギ状に曲がる(ケキツネノボタンは曲がらない)。



〜徒然想〜

ヤマキツネノボタンシマキツネノボタンケキツネノボタンと撮ってきて(タガラシも仲間に入れましょうか)、一番最後になってしまった。名がよく知られ、いつでも見られると思っていたので、撮影もしていなかった。仲間が出揃ったところで、そろそろアップすることにします。
実は、こんな身近な植物も、いざ探すとなると、都会ではなかなかみられなくなりつつあるのです。

2007.5.13 群馬県館林市
2007.5.13 群馬県館林市