ヒメナツトウダイ

トウダイグサ科 トウダイグサ属



山地〜亜高山帯の草地や礫地に生える多年草で、ナツトウダイより小型で高さ15センチほど。
三日月形の腺体両端の角は短く、長く尖らない違いがある。
花期は6〜7月。北海道、本州中部以北、四国の一部に分布する。



〜徒然想〜

尾根道から再び樹林帯に入った岩棚の草地に、群生することもなく、1株づつ、ひっそりと咲いていました。周りの草に紛れて目立ちません。高さは10センチほどだったでしょうか。
群れて咲くナツトウダイノウルシと比べて、何とも可愛らしく、姫の名にふさわしい姿です。
普段はもう少し群れるのでしょうが、こんな出逢いも一層姫に近づきます。


2008.5.25  北海道アポイ岳
2008.5.25  北海道アポイ岳 2008.5.25  北海道アポイ岳