ヒメキンミズヒキ

バラ科 キンミズヒキ属



登りは谷の沢沿いの道を選び、下りは陽当たりのいい林道を選んだ。当たり前のことだが、植生はずいぶんと違う。林道脇にはツリフネソウやヤブタバコなどの初秋の花が現れる。黄色いキンミズヒキも盛りで、彩りを添えている。
・・・と、キンミズヒキにしては貧粗な花付きの一群に出逢う。背が低く、花も小さい。最近は、少しでも様子が違う花に出逢うと、カメラに収めることにしています。何度も、撮っておかなかった後悔をしているからです。


山地に生える多年草で、高さ40〜80センチ。出逢ったのは、10〜25センチ程度でした。葉は根元につき、3〜5小葉の羽状複葉。小葉は楕円形で、鈍鋸歯がある。花の直径は5ミリ程度で、とにかく全体が小さい。

2006.9.23 東京都裏高尾
2006.9.16 東京都奥多摩 2006.9.23 東京都裏高尾
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery