ヒメアマナ

ユリ科 キバナノアマナ属



湿った地に生える、全体に繊細な多年草。キバナノアマナに似ているが、鱗茎は広卵形で長さ8〜15センチ、根出葉は幅2ミリほどでより細く、花はより小さい。
根出葉は1個で線形、長さ10〜20センチ。
花は数個が散形状に付き、花冠は黄色で6弁。花期は3〜4月。北海道、本州、九州にやや稀に産する。



〜徒然想〜

キバナノアマナに似た姿を求めて花探しです。土手道はすっかり春の装いで、次々と春の花たちが姿を現します。
都心近くでは見られなくなったアマナも見られるようになりました。でも、今日の主賓は貴女でなくお姫さまです。アマナに出逢いを願って、更に探します。

キバナアマナよりも花弁が小さく、細いネギのような葉が繊細です。明るい陽射しの下、金色に輝くように咲いていました。
思いの外多くの株が見られましたが、生息地が限られている貴重な植物です。大事に見守っている方々の心を想いながらの撮影になりました。

2008.4.6  茨城県(画像にポインターをおいて下さい) 
2008.4.6  茨城県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery