ヒダカハナシノブ

ハナシノブ科 ハナシノブ属



北岳に咲くミヤマハナシノブもヒダカハナシノブもエゾノハナシノブの品種で、その他にもいくつもの品種が報告されている。その分類は、諸説があり難しい。
ヒダカハナシノブは、エゾノハナシノブと同じとする考えと、花序と茎が無毛ということから品種であるとする考えがある。
日高地方南部に生える草丈30〜80センチの多年草。花期は6月。



〜徒然想〜

北岳でみて大好きになったハナシノブが蝦夷の地にありました。まだ咲きはじめの頃でしょうか〜林の縁の草むらに、ポツリポツリと現れます。
見た目は北岳のミヤマハナシノブと同じです。何とも優しげな淡いブルー、長く飛び出した黄色い葯、たおやかな姿、・・・思わず北岳で風にゆれる情景が思い出されました。
さて、このハナシノブの名前は何だろうか。日高の地で出逢ったのだから、ヒダカハナシノブ。その場での単純な答えでした。

2008.5.24 北海道
2008.5.24 北海道
エゾノハナシノブ 茎には毛が目立つ
2006.5.6 箱根湿性花園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery