エゾコザクラ

サクラソウ科 サクラソウ属

北海道、北太平洋地域に分布する。
高山帯の雪田の融雪跡や湿った草地に生える多年草で、全体に小型で、背丈2〜15センチ。葉は根生し長さ2〜4センチで、基部は細くなって葉柄状となり、上部にはよく揃った鋸歯がある。
花は紅紫色で5数性、花冠の裂片の先は2裂する。
ハクサンコザクラの基本種。



〜徒然想〜

高さ10センチほどのコザクラが風に揺れる。実に可憐な姿です。
花畑では、これはまた見事〜エゾコザクラの紅紫色、チングルマ、エゾノハクサンイチゲの白、ミヤマキンバイの黄色、・・・色様々な花たちが舞う。カメラのファインダーには納め切れない広い世界が広がる。
通りかかったカップルも足を止め、花に魅入る。“きれいですねー!”から始まり、気持ちのいい会話が続きました。
2007.7.9 北海道大雪
2007.7.9 北海道大雪(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery