ギンリョウソウ イチヤクソウ科
湿っぽくて暗い林床に生える腐生植物。別名ユウレイタケと呼ばれるように、当初は突然現れるとぎょっとした。
葉緑素をもたないので蝋細工のように白く輝く。光合成は行えず寄生した菌類を介して落ち葉などの腐植物から栄養源を得る。
花後、球形の液果となる。
シャクジョウソウも腐生植物である。
2004.5.9 奥多摩笹尾根
2004.7.24 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery