ヒトリシズカ センリョウ科
山に行く喜びの時の一つに、登山道に分け入った時間帯がある。下界の喧騒から解き放たれて、次第に山の空気に体が洗われていく思いがする。少し冷ややかな朝靄が流れていると、なおさらだ。
そんなとき、奥多摩の水根沢では、ポツリ、ポツリとヒトリシズカノ姿が見えた。まだ葉に覆われたものも居れば、白い穂を覗かせたものも居る。芽吹く姿が瑞々しい。
この花に花弁はなく、糸状の雄しべで穂を形成している。花粉と雌しべは雄しべの基部にある。下の写真の黄色の部分が葯でしょうか。

ヒトリシズカとくれば、フタリシズカもあります。
2006.4.15 東京都奥多摩水根
2006.4.22 東京都奥多摩蕎麦粒山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery