トウガラシ

ナス科 トウガラシ属

中央アメリカ原産の1年草(原産地では多年草又は低木)で、草丈は40〜60センチ。茎はよく分枝し、葉は互生、柄が長く卵状披針形。7〜10月に白い花を付ける。
唐辛子の唐は原産地を示すものではない。
辛味成分はカプサイシン。



〜徒然想〜

あの赤いトウガラシの花はどんなのか、ご存じでしょうか。
私は知らなかったのですが、静岡のシブカワシロギクの観察地で、畑の脇に植えられていました。背丈60センチほどの株がいくつか並んでいます。筒状の赤いトウガラシと白い花が同時に付いていす。そうです。花は白いのです。直径は1センチほど。
実と花が同時に付くのが面白いと思いましたし、赤い実が鮮やかでつややかなのが印象的でした。
2007.10.14 静岡県浜松市
2007.10.14 静岡県浜松市