タカネスイバ

タデ科 ギシギシ属

高山の水湿地に生える多年草で、高さ30〜90センチ。葉はスイバに比べて幅広く長楕円形〜卵形、耳部は短く、有柄。



〜徒然想〜

どうやら、先行する同行者は登山道が変わったことに気付いていなかったらしい。目指した休憩地がみつからず、歩き始めてから1時間30分ほど、ようやく休憩となった。疲れ果てて座り込んだ水辺にタカネスイバがあった。
確率的には、休憩地で新しい植物が見つかることが多い。周りを見渡す余裕からか、それともよく歩いたご褒美か。
ご褒美にしては物足りないが、初の出逢いに違いなく、しっかりと撮らせてもらいました。
2007.7.28 山梨県北岳(画像にポインターをおいて下さい)
2007.7.28 山梨県北岳