タカネイブキボウフウ

セリ科

8月の高山のお花畑では、必ずと言っていいほど出逢える。ドーム状の主花序を中心に、その周りを同じドームが取り囲む。
イブキボウフウの高山型で、背が低く、まだ花が開かない花序は帯紫紅色で、周りの花序が花開く頃には中心の花序は既に紫色の果実になっていて、いつも白と色づいた花序が混じり華やか。
高山帯の砂礫地や乾いた草地に生える多年草。
2006.8.12 山梨県北岳
2005.8.8. 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery