シロノセンダングサ

キク科 センダングサ属


北米原産で、戦後沖縄や高知県に帰化した。畑地や空き地、路傍などにごくふつうに生える1年草で、葉は1〜2回羽状複葉、裂片は鋸歯縁。
舌状花は白色で、頭花の径は3センチほど。
果実にトゲのある芒があり、動物や衣服につき繁殖する。



〜徒然想〜

道路脇や空き地、海岸近くの草地など随所でみられた。車で移動すると、当たり前のようにキク科の白い花が目に入ってくる。帰化植物がいかに強いかよく分かる。
みれば、白い花はなかなかきれい。

2007.3.17 沖縄県本島
2007.3.17 沖縄県本島
2007.3.17 沖縄県本島