シモダカンアオイ

ウマノスズクサ科 カンアオイ属

2007.4.28 静岡県伊豆半島(画像にポインターをおいて下さい) 2007.4.28 静岡県伊豆半島(画像にポインターをおいて下さい)


アマギカンアオイの変種で、同様に葉は光沢があり、厚みがあるが、アマギカンアオイより幅広く、タマノカンアオイよりは狭い。葉脈の陥入も両者の中間程度。
葉柄は緑色だが、ときに紫色を帯びることがあり、アマギカンアオイとの違いのひとつ。
春に開花し、多くの花を付けることがある。



〜徒然想〜

風裏になるとはいえ、海が見えるほどに海岸に近く、潮風も当たるだろう。こんなところでのカンアオイ類との出逢いは初めて。中には垂直に近い岩肌にむきだし状態で花を咲かせているものもあった。
まだまだカンアオイ類との出逢いは少ないが、珍しい出逢いの一つになることは間違いないだろう。


2007.4.28 静岡県伊豆半島(画像にポインターをおいて下さい)
2007.4.28 静岡県伊豆半島