ジンヨウスイバ

タデ科 ジンヨウスイバ属

別名マルバギシギシ。
高山帯の湿った砂礫地に生える多年草で、高さ15〜30センチ。葉は腎形〜円腎形で、基部は広い心形、ふつう全縁。
花は数個ずつ束生しぶら下がって咲く。



〜徒然想〜

“あっ、これがジンヨウスイバですよ!”
師匠との登山は、植物のレクチャーを受けながらの登山になり、大変勉強になる。今回も、野に普通にみられるスイバの高山型タカネスイバをみつけて、さらに丸葉のものがあるという。
2日目朝、師匠を待つ登山道脇にこの植物があり、話題になったばかりの植物との出逢いに、師匠もびっくりのひと時でした。
2007.7.29 山梨県北岳
2007.7.29 山梨県北岳