リュウキュウヤツデ

ウコギ科 ヤツデ属



暖地の林縁などに生える常緑低木で、ヤツデに比べ、葉がやや薄く、裂片が細長いのが特徴。
奄美大島以南に分布する。



〜徒然想〜

舗装道路脇の林縁に生えていました。
地元の2氏が立ち止まり、植物談義を始めています。後続は談義に耳を傾けます。
切れ込みが多いのが特徴だそうですが、本土のヤツデを正確に記憶していない私には同じに見えます。言われてみれば、切れ込んだ葉が細いようにも見えました。

花はどうなのか気になるところですが、気持ちはすでにこれから入るヤブミョウガランの森にあります。

2008.4.13 沖縄県本島
2008.4.13 沖縄県本島
2008.4.13 沖縄県本島