ノダケ

セリ科 シシウド属

山野に生える多年草で、茎は直立し、暗紫色を帯びる。高さは150センチほどになる。葉は柄があり、普通3出羽状複葉、小葉は長楕円形で深裂する。葉柄が袋状にふくらむ特徴がある。
枝先の複散形花序に、暗紫色、稀に白色の小さな花を多数付ける。花期は9〜11月。



〜徒然想〜

随所で出逢っているが、真剣に撮ることが少ない。または、撮っても、なかなか満足な写真になりません。やはり、セリ科なのに目立たない姿をしているからでしょう。どうしてもリキが入りません。
この日は、去年は終わっていたイズコゴメクサを撮り直し、高台から海を眺め、ご機嫌で帰路につく途中で出逢いました。
2007.9.16 神奈川県(画像にポインターをおいて下さい)
2007.9.16 神奈川県