ニガイチゴ

バラ科 キイチゴ属



山野の林縁や荒れ地に生える落葉低木で、高さは1メートルほどになる。葉は互生し、広卵形で、浅く3裂するか又は切れ込まない。縁には不揃いな鋸歯があり、無毛。
花は白色で直径2.5センチほど、上向きに咲く。花期は4〜5月。実は赤く熟す。本州〜九州に分布する。



〜徒然想〜

モミジイチゴと枝ぶりなど様子が似ています。多少花弁が細身でしようか、葉も丸い感じです。

伊豆の山の登山口付近では、モミジイチゴかと、すっかり騙されて、あとで気付きます。
山梨ではモミジイチゴと混在しています。あまり注意して観察しませんでしたが、中には雑種があったかもしれません。

車の通行が規制された林道は、時々鳥の声が聞こえるだけで静かです。


2008.4.28 山梨県
2007.4.28 静岡県伊豆半島 2007.4.28 静岡県伊豆半島
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery