ミヤマウスユキソウ

キク科 ウスユキソウ属



別名ヒナウスユキソウ。
高山帯の草地に生える多年草で、高さ4〜15センチ。無花茎と有花茎の区別がある。
花期は6〜8月。東北地方の高山に分布する。



〜徒然想〜

少し前に見たホソバヒナウスユキソウの母種に出逢えると聞いて、ほんとに今度の遠征が楽しみになりました。登山自体はハードでないのも、気持ちを軽くします。

目的の花はすぐに現れました。歩を進めるに従って、好みのロケーションで次々に現れます。うれしい時間の連続です。
想い返せば、ホソバヒナウスユキソウはやはり華奢な姿でした。高山に咲く姿が重なります。

さあ、次は近似種のハヤチネウスユキソウ、岩場で風に揺れる姿を撮りたいですね。来年以降です。


2008.7.26 山形県(画像にポインターをおいて下さい)
2008.7.26 山形県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery