クモイコザクラ

サクラソウ科 サクラソウ属



亜高山〜高山帯の湿った岩壁に生える多年草で、高さは5〜10センチ。コイワザクラの変種とされ、より深山に咲き、葉が1/3ほど裂け、鋸歯が尖るのが特徴。
花は紅紫色で、直径2センチほど。花期は5〜6月。南アルプス、富士山、八ヶ岳、秩父山地に分布する。



〜徒然想〜

100メートルほど下った谷の岩壁に点々と咲いていました。
咲いているか不安の中歩みを進めてきただけに、ピンクの花を見つけたときは目が潤むほどにうれしくなりました。花探しの至福のときです。

興奮の気をとり直し、じっくりと撮影です。
ファインダー越しに見える花も、ほんとに綺麗です。ちょうど満開になったところで、絶好の出逢いです。
ロケーションも私好みで、暗い背景、遠景などを選んで、気分はすっかりカメラマンです。
さて、できばえは?・・・・・・・満足です!!

2008.6.7  山梨県
2008.6.7  山梨県 2008.6.7  山梨県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery