クマイチゴ

バラ科 キイチゴ属



広葉樹林の林縁などに生える落葉低木で、2メートルほどになる。茎には棘が多く、黒紫色を帯びていることがある。葉は3〜5個に浅〜中裂する。
花は白色で4〜5月に咲き、直径1〜1.5センチ。
果実は6月に熟し、食べられる。北海道から九州に分布する。



〜徒然想〜

尖った細長い葉をもつバライチゴもあれば、このような柏葉のようなクマイチゴもある。葉はそれぞれ特徴的であるものの、花や実は同じようにみえる。
残念ながら、花がうつくしいと思えたときはないですね。
でも、出逢いは大切。撮らせてもらいました。
佐渡や尾瀬だけでなく、伊豆や北海道でも出逢っていたような気がします。

2007.6.2 新潟県佐渡市
2007.6.30 尾瀬(画像にポインターをおいて下さい)