コシノカンアオイ

ウマノスズクサ科 カンアオイ属


本州の日本海側(福井県〜長野県北部〜山形県)に分布する。
花は径2.5〜4センチで淡暗紫色。萼筒は卵状球形で長さ、幅1.5センチ、萼裂片は広卵形で12ミリほど。



〜徒然想〜

新潟の登山道はすみれ類やトキワイカリソウオオチゴユリなど花に満ちあふれています。楽しい春の山散歩です。
目立たないですが、カンアオイの葉も沢山見られ、それぞれが立派な花を付けています。花は大形で直径が3.5センチほど、もっと大きな花も見られるようです。
ある個所では径1メートルほどがカンアオイの葉でびっしり、葉の下を覗けば花もびっしりです。新潟の地の花の豊富さを想いました。

2008.4.20 新潟県
2008.4.20 新潟県
2008.4.20 新潟県 2008.4.20 新潟県