コメナモミ

キク科 メナモミ属


メナモミの写真の中にずいぶんと細身の茎を持った株が混ざっていた。茎の毛も少ない。コメナモミだ。
撮影時に気づいていないのはいかにも素人だが、両者を比べられるのは幸運だった。今後はしっかりと区別できるだろう。

山野に生える1年草で、高さは1メートルほどになる。メナモミに似ているが、全体が小さくほっそりしている。茎が細く、茎や葉に短い伏毛がまばらに生えるが、メナモミのような白い開出毛はない。
S.glabrescensの学名は、やや無毛の意味がある。総苞には腺毛が生えているので粘る。

2006.9.23 東京都裏高尾
2006.10.7 東京都裏高尾(画像にポインターをおいて下さい)