キンレイカ

オミナエシ科


金鈴花と書く。美しい響きをもつ名である。
写真のストックをみて、意外に少ないのに気づく。出逢いがないのか、出逢っても撮らなかったのか。
ハクサンオミナエシと比べると、同様な掌状に鋭く切れ込む葉をもつが、花が少し大きい(7ミリほど)のと、花の後ろに距を持つのが、見分けの指標となる。

山地の岩場などに生える多年草。葉は対生し、花は集散花序に付く。

2006.8.11 山梨県北岳
2006.8.11 山梨県北岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery