ハクサンオミナエシ

オミナエシ科 オミナエシ属



別名コキンレイカ。
高山の登山口近くや高原でよく出逢う。高さが60センチほどにもなり、大きめ。花径5ミリほどの小さな黄色いが多く集まって付き(集散花序)、よく目立つ。目立つ割には、あまり撮影していない。

葉は対生で、掌状に鋭く切れ込む。下方の葉には長柄がある。
花が大きめでよく似た花にキンレイカがあるが、美しい響きをもつ名である。キンレイカの小型であればコキンレイカが和名になってもいいと思われるが、別名に甘んじているのは、やはり白山の偉大さだろうか。

2005.8.8 長野県八ヶ岳
2005.8.8 長野県八ヶ岳

2003.8.2 志賀高原