ケタチツボスミレ

スミレ科 タチツボスミレ類



タチツボスミレの変種で、茎や葉に短い毛があるもの。タチツボスミレには毛がなく、その他両者に違いはない。山地に多い。花期は4〜6月。



〜徒然想〜

”あちらにケタチツボスミレがありました!”
通り過ぎた方向を指さし言われます。ガン!とショックを受け、集合が気になりながらも、来た道を戻ります。
さすがにすみれ愛好家は見るところが違う。私などはふつうのタチツボと思い、安直に見過ごしています。いつになったらそういう目ができるのか、道は遠いです。
今後は、山地でタチツボスミレらしいものを見つけたら、茎を覗いてみることにします。


2007.5.26 長野県(画像にポインターをおいて下さい)
2007.5.26 長野県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery