カイタカラコウ

キク科



前に出逢っているが、載せられるような写真が無くて、アップできないでいた。
そんな花に思いがけないところで出逢うと、初めての出逢いのように胸が躍る。まだ咲き始めのようで、点々と黄色い花が見られるが、蕾をもったものも多く、あと1週間もすれば黄色で埋め尽くされるかも知れない。

低山帯上部〜高山帯の湿った草地や谷川沿いに生える多年草で、高さ30〜60センチ。根生葉は数個つき、ほこ形で長さ10〜20センチと、大きめ。葉の先は尖る。頭花は4〜11個で総状につける。花弁はまばら。頭花の柄の基部に葉状の大きな苞がある。

2007.7.22 長野県八ヶ岳
2006.7.31 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery