ホザキノミミカキグサ

タヌキモ科 タヌキモ属


湿地性の多年草で、ミミカキグサ類では最も大きく、花軸の長さ10〜30センチ。
花は淡紫色で長さ約4ミリ、距は前方に突き出す。花期は6〜9月。



〜徒然想〜

ミミカキグサ4兄弟の中で一番背丈が高いでしょう、20センチほどのものもありました。それでも花の大きさはミミカキグサと同じく、せいぜい長さ5ミリほど。撮影は、ピントを合わせるのが大変〜小さい花との格闘になりました。
腹這いになって撮影する背に夏の陽が強く照りつけ、額の汗がカメラにポタリ〜暑さとの戦いにもなりました。
できあがった写真は満足できるものではありませんでしたが、私のカメラではこれが限界のようです。カメラを代えて再挑戦することになりそうです。そのときは、もう少し涼しい日がいいですね。

2007.8.25 愛知県葦毛湿原
2007.8.25 愛知県葦毛湿原(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery