ホツツジ

ツツジ科


“えっ、こんなところに!” 突然の出逢いは、亜高山でもない奥多摩三頭山。
時間がなく駆け巡った八方尾根で出逢った記憶もあるので、一瞬、頭が混乱した。
考えてみれば、ミヤマホツツジは亜高山〜高山帯に生えるからミヤマがつく。ミヤマがつかないホツツジが山地にあるのは、別に驚くことではない。ミヤマホツツジと対比する先入観からでしょうか。

ミヤマホツツジは花柱が飛び出し上にL字型に曲がるのに対し、ホツツジは曲がらない。日当たりの良い山地に生える落葉低木。花の色は淡いピンク色を帯びた白色で、花冠は3裂し、先が反り返えるのは、ミヤマホツツジと同じです。


2006.8.18 東京都奥多摩三頭山
2005.7.23 長野県八方尾根
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery