ヒレタゴボウ

アカバナ科 チョウジタデ属


北アメリカ原産の帰化植物。葉は披針形で、先は尖り、基部は翼になる。花は直径2.5センチほどの4弁花。花期は8〜10月。
果実は円筒形で、断面は正方形、先端に萼片4枚が残る。



〜徒然想〜

相変わらずの師匠の追っかけで、千葉県印旛沼の田圃に生える植物の情報を得て出かけてきました。
大きな湖の周りには田が広がり、そのすぐ傍らには住宅地が続き、メイン道路は車が行き交います。
都市型の田園風景というのでしょうか、それでも田圃は明るい陽射しの下、のどかです。
田の周りには名も知らぬ雑草が多く、間にはヒレタゴボウなど、小さな花がみられます。キクモを探したのですが見つからず、残念!

2007.11.3 千葉県(画像にポインターをおいて下さい)
2007.11.3 千葉県