シロバナハナニガナ
ハナニガナ


キク科 ニガナ属



ここのところ恒例になっている温泉旅行で、栂池自然園と五竜〜八方を巡る。今回は総勢6人、ゆっくりと散策するが、道端には、いつも白と黄色のこの花が群れて咲いていた。
そんな中、八方では歩き疲れた友人と別れ、一つ上の花畑を駆け巡った。そのとき出逢ったシロバナハナニガナが妙に印象深い。周りには他の花が無く、“ぽつねん”と一株が風に揺れ、蝶が舞っていた。


ニガナの変種にシロバナニガナがあり、茎はニガナより丈夫で大きく、高さ40〜70センチ。根生葉も大きい。花の直径も大き目で2センチほど。小花もニガナより多く8〜11枚ある。

花の色が黄色のものをハナニガナという。

ハナニガナ  2006.8.11 山梨県北岳
シロバナハナニガナ  2005.7.23 長野県八方
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery