オトコヨウゾメ

スイカズラ科 ガマズミ属



山地の林縁などに生える落葉低木で、高さは2メートルほどになる。葉は対生し、卵円形で先は尖り、粗い鋸歯がある。
枝先から散房花序を出し、5〜10個の白色5弁花を付ける。花期は5〜6月。
果実は赤く熟し、垂れ下がる。



〜徒然想〜

前年に富士山で撮ったと思っていたものが、アップにあたって自信がなくなり、ペンデングなっていたものです。
今度は間違いないでしょう。心強い師匠もいますから。
小ぶりの純白の花がきれいです。山道を登るにつれて、ポツリポツリと現れます。現れるたびにふと足を止め、白に魅入ります。
今日の目的はクモイコザクラですが、出逢いの前に満足な想いです。



2008.6.7 山梨県
2008.6.7 山梨県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery