オクヤマコウモリ

キク科 コウモリソウ属

コウモリソウ属の見分け方は、葉の形と葉柄の翼の有無、付き方にある。オクヤマコウモリは葉柄に翼があって、茎を抱く(オオバコウモリは茎を抱かない。)。
八ヶ岳の7月の観察会では、まだ花が咲かないコウモリソウを観察し、しっかり覚えたはず。しかし、9月に花を見たときには、すっかりどっちがどっちか忘れてしまった。
八ヶ岳で撮った花は茎を抱いていた。
花はなかなか美しい。

中部地方の太平洋側に分布する。高さは60センチほど。
2006.9.2 長野県八ヶ岳
2006.9.2 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery