イワオトギリ

オトギリソウ科 オトギリソウ属



亜高山〜高山帯の林縁や開けた草地に生える多年草で、高さ20センチほど。稀に35センチ。
花は直径2センチほどで、シナノオトギリよりもやや小さい。葉の全体に黒点が散らばり、縁には少ない。



〜徒然想〜

北岳の陽当たりのいいところでは、シナノオトギリが雄しべをのばし華やかに咲く。それとは違うオトギリソウを登山道脇の草陰で見つけてのぞき込む。花はより小ぶりで、枝分かれが少ない。
“イワオトギリでしょうね!”師匠の言葉に得心しながらも、なぜすぐ分かるのか、まだまだ修行不足を感じました。
葉っぱを1枚失敬して図鑑の解説を確認しました。

2007.7.28 山梨県北岳(画像にポインターをおいて下さい)
2007.7.28 山梨県北岳