エゾサカネラン

ラン科

八ヶ岳の山の案内人に先導されて深山に入る。もう一度同じ道を歩けといわれても、とても自信が無い。ひっそりと静まりかえった湿った草地に、不意にこの花が現れた。初めてみる不思議な花に、しばし呆然〜こんな植物があるのだろうか。確かによく見ると唇弁形の花が多数ある。ああ、花なんだと、感嘆しきり。

山地の落葉樹林帯に生える腐生植物で、葉緑素を持たない。高さ20〜40センチ、7センチほどの個体も傍らにあった。穂状の花序に多数の花をつける。
サカネランの母種にあたるが、その違いは群馬県MさんのHP「上州花狂いの植物散歩」が詳しい。

2006.7.9 長野県八ヶ岳
2006.7.9 長野県八ヶ岳
2006.7.9 長野県八ヶ岳