アメリカセンダングサ

キク科 センダングサ属


帰化植物の撮影とアップが続くと、さすがに何か戸惑いを感じる。
釣りの世界ではブラックバスやブルーギルなどの外来種の放流による生態系への影響が論議されることが多いが、植物の外来種が論議されることは多くはない。
植物の世界でもセイヨウと名がつく植物(外来種)が在来種に影響を及ぼしているのは確か。
考えさせられる。
我が町の野川の河原が数100メートルに渡ってアレチウリに覆われる姿に、釈然としないものが残る。

北アメリカ原産の帰化植物で1年草。各地の道端や荒地にふつうに生える。高さは1.5メートルほどにもなる。葉は長い柄があって対生、下部は2回3出複葉、上部は3出複葉、卵状披針形で先は尖り、鋸歯がある。
頭花は黄色で、上部の枝先に一個ずつ付く。

2006.9.23 東京都裏高尾(画像にポインターをおいて下さい)
2006.9.23 東京都裏高尾(画像にポインターをおいて下さい)