アカモノ

ツツジ科

高山への登山道で、いつも迎えてくれる目立つ花である。何度疲れを癒されたことか。
栂池で撮影していると、女性の団体から名前を尋ねられた。「アカモノでしょう」と応えると、植物図鑑を持った1人が「いいえ、○○○○ですよ」と、自信を持って反論した。あえて反論しなかったが、しばらくすると追いかけてきて、誤りを訂正した。図鑑で確認したのだろう。
低山帯〜高山帯下部の林の縁に生える常緑矮生低木。高さ10〜20センチ。花は壺形で紅い斑をもつ白色。萼には毛が密生する。花の様子はツガザクラに似る。しかし、葉が大きく異なる。
2005.7.23 栂池

2003.7.1 草津白根山

ツガザクラ 2005.6.25 蝶ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery